« 2007年02月 | メイン | 2007年04月 »

2007年03月30日
 ■ 若者

%E3%81%82%E3%81%B0%E3%81%99%EF%BC%92.jpg
3月も半ばを過ぎたある昼下がりのことです。
宿のフロント前に、宇検村ではめづらしい若者のひとだかりが…。
何か事件のようです。
      《つづく》

投稿時間 : 13:49 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年03月08日
 ■ 宿の中庭

%E5%AE%BF%EF%BC%93.jpg
      
       宿の自慢のひとつに中庭があります。
 《魔法の手》を持つ佐々木さん(佐々木さんの手にかかると、どんな木や花も勇気りんりん輝きだします!)率いる宇検農産園芸部のメンバーと、時々庭点検をする草野マネージャーによって美しく管理されています。
 この庭に、オープンしてから3ヶ月ほどしたある日、散歩する?野鳥を見つけました。
 ここも、自然の鳥に認めてもらえたんだなあ~と静か~に嬉しく思いました。
 その鳥は、白と黒で水鳥風、白い長い尾っぽが印象的でした。
 最近では、レモン色の鳥、フロントのガラスに激突して失神した茶色のモコッとスタイルの鳥などがやってきます。
   勉強不足でお恥ずかしいのですが、なんて名の鳥たちなのでしょうか?
             
      どなたか野鳥に詳しい方教えてくださいませ。

投稿時間 : 18:29 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年03月06日
 ■ 神秘的な…

%E6%B9%AF%E6%B9%BE%E5%B2%B3%E3%81%8B%E3%82%89%E8%A6%8B%E3%81%9F%E7%84%BC%E5%86%85%E6%B9%BE.jpg
宇検村へ来て2ヶ月たちました。
奄美群島最高峰の湯湾岳(展望台まで)へ初めて行ってきました。
その日奄美大島は20度を超す初夏を思わせるような天気でしたが、
山はきりっとした空気でした。
   
展望台の駐車場から上ること4,5分。
それはそれは、息を呑むくらい神秘的な風景でした。

投稿時間 : 16:19 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年03月05日
 ■ やけうちの宿

070219_131701_Ed_M.JPG
 やけうちの宿の中にある宇検食堂をとり仕切る小さな大巨人=柳原チーフ!!
昭和30年生まれの52歳。繁華街に出るとひとたび38歳へ早変わり。
大忙しの8月オープンから宇検食堂を支える大黒柱!
チーフ自慢の手作りドレッシングとタルタルソースで何人ものお客様を1発KO!!!
いまだに子供の心を持つひょうきん者で「小さい事をいうな」が口癖 (^_-)V
しかし、自分が1番小さい(笑)
仕事の日報に「2時~4時:家の掃除」と真面目に書いた超天然大物料理人。。。従業員からお客様みんなに好かれる柳原チーフ。
洋食の腕は確か!!!!!みなさんも1度チーフの料理を食べに宇検食堂へ足を運んでみてはいかがでしょうか。
チーフから一言『チームワークを大切に頑張りますので、みなさん是非1度は宇検食堂に来てください。』

投稿時間 : 19:38 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年03月03日
 ■ 焼内湾の夕日

CA65B9FM.jpg
     この写真は田検集落から見た夕日です。
   太陽から海に向かってはしごが下りてきたようで
  はしごを伝って太陽まで上って行けるような気がしました。
     
     そんなことを思いながらしみじみしていたかったのですが、
    通る人通る人が挨拶をしてくれるので
   ゆっくりと感傷に浸る暇もありません。
 
     こんな宇検村にいらっしゃいませんか?

投稿時間 : 18:28 個別ページ表示 | コメント (0) | トラックバック (0)